Home>オススメ情報>子供服は丈夫さ・デザインだけじゃない!素材にも拘ってみましょう!

子供服に主に使われている素材を知る

子供服には様々な素材が使われていますが、どの素材がいいのかいまいちわからない所。子供服通販を見ていても様々です。素材にもこだわるとより機能性も優れた良い子供服が購入出来ますよ。

子供服に使われている主な素材とは?

  • 汗を吸いやすい綿素材
  • タオルに多いパイル素材
  • 厚手で暖かいキルト素材
  • なめらかな手触りの天竺素材
  • 季節を問わないフライス素材
  • 伸縮性に優れたスムース素材

子供服は丈夫さ・デザインだけじゃない!素材にも拘ってみましょう!

女の子

子供服は素材も大事

かわいいデザインの子供服を見つけるとついつい購入しがちという方もいるかと思いますが、デザインやカラーと同じように使われている素材にもこだわるのもいいです。例えば夏には通気性のいいガーゼや天竺、パイルを使う、冬は保湿・保温性が高いキルト、スムース、ニットを使うなどで快適さも変わります。通販で子供服を買う際には素材の所もしっかりチェックしてみましょう。フライス素材などは季節を問わず使用出来る素材ですよ。また、素材感でもオシャレ感を出すことが出来ますので、確認して買うとより良いでしょう。

服の着回しやすさで選ぶ

子供服はそれぞれワンシーズンで終わると思われがちなものもありますが、考えて買えば季節を問わずツーシーズンほど着れる場合もあります。例えば薄い生地のシンプルなデザインの長袖Tシャツがあれば、重ね着を始め色々なものに着回しが出来ますし、半袖Tシャツも同様に中に長袖Tシャツを重ね着することで気温が微妙な際も調整しやすくなります。カットソーやカーディガンなど、季節の変わり目に着回しやすい物を揃えておくと何枚も買わずとも、十分な着回しが出来ます。この際子供服はついつい汚れやすいので、黒やネイビーなど、着回しやすく、なおかつ汚れが目立ちにくい色の物を買うといいでしょう。

広告募集中